イベント & ニュース 一覧

  • 令和元年9月25日~27日 京都大学吉田キャンパスで開催される日本時期学会の第43回学術講演会において本プラットフォーム事業の紹介展示を行います。
  • 令和元年9月4日~6日 幕張メッセ国際会議場で開催されるJASIS 2019において本プラットフォーム事業の紹介展示を行います。
  • 令和元年6月17~19日 名古屋国際会議場で開催される第75回日本顕微鏡学会学術講演会で本プラットフォーム事業の紹介展示を行います。
  • 令和元年6月16日 ファインセラミックスセンターで開催される日本顕微鏡学会 国際シンポジウム(日独セミナー)でJFCCの平山司先生が”Electric Potential Measurements by Operando Phase-Shifting Electron Holography”というタイトルで招待講演を行ないます。
  • 令和元年6月14日~15日 ウィンクあいちで開催されるInternational Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations (AMTC-6)でJFCCの山本和生先生が”Direct Evaluation of Functional Devices by Operando Transmission Electron Microscopy”というタイトルで講演を行います。
  • 令和元年6月14日~15日 ウィンクあいちで開催されるInternational Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations (AMTC-6)でJFCCの穴田智史先生が”Application of a wedge-shaped specimen to accurate potential measurement of a p-n junction by phase-shifting electron holography”というタイトルで講演を行います。
  • 平成31年4月18日 九州大学のホログラフィー電子顕微鏡をソウル大学(韓国)の分析センターの皆様が、見学されました。
  • 平成31年4月1日 日立製作所基礎研究センタに実施担当として市橋史朗氏がメンバーに加わりました。
  • 平成31年3月27日 マレーシア工科大学で、本プラットフォーム事業の紹介を行いました。
  • 平成31年2月22~23日 (株)日立製作所 研究開発グループ 基礎研究センタ(埼玉県比企郡鳩山町)にて日本顕微鏡学会超高分解能顕微鏡法分科会と合同でシンポジウム(International Workshop of Ultra High-Resolution on Microscopy 2019)を開催しました。その会議でJFCCの平山司先生が基調講演、九州大学村上恭和先生が招待講演、東北大の赤瀬善太郎先生がポスター発表を行ないました。【もっと見る】
  • 平成31年1月18日 九州大学のホログラフィー電子顕微鏡を日本学術振興会 水素機能解析技術第190委員会の皆様が見学されました。
  • 平成31年2月22~23日 (株)日立製作所 研究開発グループ 基礎研究センタ(埼玉県比企郡鳩山町)にて日本顕微鏡学会超高分解能顕微鏡法分科会と合同でシンポジウムを行いました。
  • 平成30年11月12~13日 第27回素材工学研究懇談会~材料特性と顕微鏡観察技術の最近の動向~:東北大学多元物質科学研究所(仙台市)にて電子線ホログラフィー,ローレンツ顕微鏡法の原理と最新の応用例の紹介を行い,参加者に本事業を紹介しました。
  • 平成30年11月1~3日 日本顕微鏡学会第61回シンポジウム:富山国際会議場(富山市)の予稿集に本プラットフォーム事業の広告を掲載しました。
  • 平成30年9月19~21日 日本金属学会 2018年秋期(第163回)講演大会:東北大学川内キャンパスにて本プラットフォーム事業の紹介展示を行いました。
  • 平成30年9月5~7日 幕張メッセ国際会議場にて開催されたJASIS 2018においてポスター展示及び事業紹介ショートプレゼンテーションを実施しました。
  • 九州大学を訪れたPoland Academy of Sciences(ポーランド)の研究者と電子線ホログラフィーの技術討論を実施しました。
  • 平成30年7月6日~8月6日 東北大学「極微の世界を観る・図る:seeing is believing」の中の「電子線ホログラフィーで電磁場を見る」と言う内容で顕微鏡の操作やデーター解析を含めた実習を行いました。
  • (株)日立製作所基礎研究センタにて補助者として池ノ谷祥平氏がメンバーに加わりました。
  • 九州大学を訪れたEindhoven University of Technology(オランダ)の学生に電子線ホログラフィー等の講義を実施しました。
  • 平成30年度微細構造解析プラットフォームシンポジウム:産業技術総合研究所 臨海副都心センター別館(東京都江東区)にて本プラットフォーム事業の取り組みについて講演を行いました。
  • 国立台湾科技大学の副学長はじめ九州大学を訪れた皆様に電子線ホログラフィーを紹介しました。
  • 九州大学を訪問中のソウル大学(韓国)の研究者と電子線ホログラフィーの技術討論を行いました。
  • 平成 30年5月29日~6月1日 日本顕微鏡学会第74回学術講演会:久留米シティプラザ(福岡県久留米市)にて本プラットフォーム事業の紹介展示を行いました。
  • 大阪大学ナノサイエンスデザイン境域研究センター主催の「ナノ高度学際教育研究訓練プログラム」にて電子線ホログラフィーに関する講演を行いました。
  • 平成30年3月17日~21日 日本金属学会 2018年春期(第162回)講演大会:千葉工業大学新習志野キャンパスにて本プラットフォーム事業の紹介展示を行いました。
  • 平成30年2月13日 2018/7/2、7/9、7/23、7/30、8/6 東北大学「極微の世界を観る・図る:seeing is believingの中の「電子線ホログラフィーで電磁場を見る」と言う内容で顕微鏡の操作やデーター解析を含めた実習を行います。
  • 平成30年2月2日 九州大学を訪問予定のベトナム人高校生の皆さんに、電子線ホログラフィー設備の紹介を実施しました。
  • 平成30年2月1日 九州大学エネルギーウィーク2018にて、本事業の紹介を行いました。
  • 平成30年1月1日 (株)日立製作所基礎研究センタで補助者として小笠原光雄氏がメンバーに加わりました。
  • 平成29年12月27日 九州大学において、JST-CRESTの確信的触媒領域からの装置見学会が開催されました。
  • 平成29年12月25日 (株)日立製作所基礎研究センタで研究所公開を開催。当プラットフォームの実験施設の公開を行いました。
  • 平成29年12月12日 九州大学において、ネオジウム磁石の解析に関わる技術相談会が実施されました。
  • 平成29年11月6日 九州大学の電子顕微鏡セミナーにて、村上恭和教授が若手向けに電子顕微鏡法の 基礎を講義しました。
  • 平成29年9月8日 平成29年9月6日(水)~9月8日(金)、幕張メッセ国際会議場にて開催されたJASIS 2017においてポスター展示及び事業紹介ショートプレゼンテーションを実施しました。詳細はこちらから。
  • 平成29年6月1日 日本顕微鏡学会第73回学術講演会(平成29年5月30日(火)~6月1日(木):札幌コンベンションセンター)にて本プラットフォーム事業のPRを目的に商業ブースを利用したポスター展示を実施しました。
  • 平成29年2月17日 国際ワークショップ Electron Holography Workshop 2017を開催
  • 平成28年11月21日 日本顕微鏡学会 様々なイメージング技術研究部会を共同開催